「弱虫ペダルマンホール写真展クイズ」の実施について


 古賀地区市民センター「紫陽花倶楽部」で開催中の『弱虫ペダルマンホール写真展』を見ていただき、育友会の宮本さんが作成したクイズに回答をしてください。

 正解者には、鉛筆の6本セット、漢字練習帳、大学ノートを景品として差し上げます。

 クイズは、初級コースと上級コースです。景品が無くなり次第終了とします。

 大人も子どもも楽しめるようにしたいと思っています。なお、月曜日が休館ですので火曜日から日曜日にお尋ね下さい。

 クイズの用紙に記入したら、地区センター事務室にお持ち下さい。採点の上で景品を渡します。

 古賀地区市民センター


弱虫ペタル写真展の開催について


 古賀地区市民センターでは、当館2階「紫陽花倶楽部」において、当地区出身の漫画家渡辺航氏が長崎市とコラボして作成したマンホールが設置された27箇所をロードバイクを使って全箇所を回り写真撮影した社会福祉法人恵仁会『古賀の里』に勤務しておられる櫻井寿氏の写真展を開催しております。

 チラシにありますように全行程346.7㌔㍍を走破して撮った写真です。マンホール写真のみならず、撮影者の使ったロードバイクも展示しています。

 本人の話では、新しいロードバイクで2回目にチャレンジしているとのこと。

 新年に入りましたら、マンガを読んでストーリーに精通している育友会元会長宮本幸成氏が作ったクイズを行い、子供たちには学用品をプレゼントする企画も検討しています。

 興味のある方は是非写真展においで下さい。なお、年末年始は休館となっております。


「渡辺航文庫」を設置しました。


 古賀地区市民センターの「紫陽花倶楽部」に、地元出身の渡辺航氏から、発刊されている『弱虫ペダル』80巻を寄付して頂きました。

 そのため、「渡辺航文庫」と名付けてコーナーを設置しました。コーナーには、マンホールの写真と新幹線開業に合わせて作成されたクリアファイルや本人に書いて頂いた色紙等を掲示しています。

 地元出身の作家のマンガを是非ご覧下さい。



広報紙第2号を作成しました。




古賀地区市民センター広報紙を作成しました

 古賀地区市民センターでは、利用者の皆さんで取り組んでいる学習グループ等を一覧表にして、各自治会へ回覧しました。新たにオープンした「紫陽花倶楽部」、学習グループを一覧にして月謝または会費を掲載しています。

 興味のある方は、地区センター事務室にお尋ね下さい。

 紫陽花倶楽部は、図書室、自習室及び展示室として利用できます。個展等の開催も申込みを受けております。御気軽に利用下さい。



『ペーパークラフト趣味の会』の作品展示のお知らせ


  3月8日にオープンしました地区センター2階の「紫陽花倶楽部」では、現在、学習グループ『ペーパークラフト趣味の会』の作品を展示しております。

 素晴らしい作品の数々ですので、是非ご見学下さい。

梅林「虎馬園」に咲く原種の梅(令和4年2月)